スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

learn from J.Cooper



上の動画の0:29あたりからやってるマウントに夢を感じてやってみたら夢がオーバーフローしすぎて現実に引き戻されてしまいました。何を言ってるのかさっぱりわかりませんね。
この形からここまで発展できるJ.Cooperは凄いと思う。ていうかむしろ俺の詰めが甘すぎる。ブログに乗せるならもっと突っ込んで研究してからにすればよかった。
撮っちゃったしネタないのでこれでいきますが、マウントだけでも十分面白いよ!というお話。
このマウントから解く方向を考えた時、前方向に重きを置いても後方向に重きを置いてもどっちでも解けるわけです。となるとどっちの解き方のが良いか。そもそもこの問いかけがナンセンスなのはひとまず置いておいて。
パンツ型のトリックを解くときはある程度の流れを伴うとよりスムーズに解けるわけですが、パンツを解く段でスムーズな流れになっているのは前方向の場合。しかしその前の手順の解法がちょっと間誤付きがちです。巻きついてるストリングを解いてるだけなのであまり有効ではないでしょう。楽しいですが。
逆に解き始めの解法がスムーズなのは後方向の場合。ストリング全体が変形してイカニモ次のステップに続きそうな形です。しかしここからパンツ型を解くとなるとちょっと動きが怪しい。変なとこ通さないと綺麗にほどけません。
とどのつまり何が言いたいのかというと前者でも後者でもどっちでもいいんですがマウント1つで一長一短がこれほどまでに出るのがちょっと面白かったのでちょっと講釈垂れてみました。てへ。
ちなみに実際に使うとしたら自分は後方向でやりますかね。楽しいのは前方向。無限くるくるできる。「滑車」ってトリック名にしたらいい。


あ、クリップも久々に作りましたのでよかったらどうぞ……。
スポンサーサイト

flying back



FC2に移転しました!更新が物凄く遅れてしまって申し訳ないです……。
普通移転しました記念で動画とか撮ったりするのにね。色々大変でしたのよ。それはまた別の話。
そんなわけでくたくたでこんな動画ひとつだけでございます。重ねて申し訳ない。


この技なんていうんだろう。特に名前もないんでしょうが1回手の外側に糸を巻きつけてくるっとするあの技ですな。
それを2回、のち1回戻す。1回戻す部分を今までやったらどうなるだろうと頭だけで考えてたんですが実際やってみたら案外できちゃった。案ずるより産むがなんとか。
2回回してから戻す時の硬直時間をもっと短くしてスムーズに戻せたらもう何がなんだかわからなくなるんでしょうがそこまで至らず。むむむ。
戻す動きは割とコンボが詰まった時の風穴になり得そうな動きなので是非おためしあれ、という感じで。

bodycrash



数日空きまして。
食欲の秋はとうに過ぎた今になってそれはもう食べるようになりまして。
動画を上げ始めた当初の体型に戻りつつあります……。冬はどうしても太るとの世間の噂を聞きつけ今まで文字通りの食っちゃ寝生活を続けてたらこの有様。
春に向けてちょっと生活改善を試みるべきですかね。むむむ。


そんな体型になってしまったのであえて身体系に挑戦。
自分は身体系やってもグリーン作ったりとどうしても凝ってしまうのでよろしくない。

online rescue


珍しく2日連続更新でございます。長期休みにかこつけてこのまま更新し続けられるといいのですが。
今回は誰得系です。a.k.a.難易度高すぎてもうどうしようもない系
よくユウキスペンサーあたりがやってる腕にひっかけて下で取るスーサイドっぽいのを「タムレスキュー」と認識してたんですが記事にするにあたって調べ直してたらタムレスキューはどうもマッハスーサイドの形から落とすのが正しい(原型?)っぽいのでなんというタイトルをつけたもんかなあと……話がズレそうだ。修正。
とまあその動きを糸と親指だけでやってみてはどうか、という技でございます。
指先でやったって大体の動きは同じなんですねえ。ちょっと反動つけてひょいっと掬う。
ちょっとはじくつもりで上にあげると輪が広がりやすくなってキャッチしやすいかもですよ。

糸を取る


お久しぶりです。空白の時間は定期試験などそれらしいことをして過ごしておりました。
来たる春休み早々のイベントはワールドホビーフェア!
今月からもうハイパーヨーヨーが始まるということで一応見てきましたよー。
予想以上に本気です。見に行ってよかったかもしれません。







まあこっちはこっちでマイペースにやっていきましょう笑
今日の技はこちら。ポイントはやっぱり浮いた糸。
実はこの飛び方なら若干ヨリが出来てても十中八九くらいで取れたりします。
コツは飛んだ糸のどこをキャッチするかですが糸を取るのに必死になってしまってどうしても糸全体か、もう先端を掴みにいってしまいがちです。
が、実はよくよく考えてみると指の近くの糸って少なくとも指の幅の分だけ広がってるんですよね。
なので指の近くの方で糸をキャッチすると割と簡単に取れます。極端に言うと指と指をくっつけるくらいの気持ちでやっても全然大丈夫。
是非お試しあれ。
あと最後のスーサイドはちゃんと入ってます笑
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Link
Profile

ろあん

Author:ろあん
三重の片田舎に住むただの大学生。
ヨーヨーの技を紹介とかするブログ。
トリックのシェアに貢献できればと。
mixiもやってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。